ネイバーキャストに韓国の教授の書いた真珠湾攻撃についての記事が上がってましたので報告します

るーずべると

携帯等でスクロールできない方は下の「綿雪メモ帳」をお試しください。



【綿雪のメモ帳】



無題6

1941年初め、日本は米国、イギリス、中国そしてオランダ領東インドで構成されたABCD(America、Britain、China、Dutch)連合によって包囲された。
絶望感に陥った日本は、1941年4月13日、ソ連と不可侵条約を締結した。
これにより、ロシアは東には、安心して西欧に対処することができていた、日本はロシアに対しては、安心して太平洋地域に集中することができた。
条約締結式で日本外相松岡洋右(1880~1946)は、乾杯をしながら、「私たちはアジア人だ」とし、ソ連の独裁者ヨシフ・スターリン(Iosif V. Stalin、1879~1953)も、「私たち二人ともアジア人であるでしょう」と相槌を打った。



長いので赤文字で綿雪なりに纏めます


【トラトラトラVS真珠湾を記憶せよ!】


1941年7月、日本軍はフランスの植民地だったベトナムの首都を掌握し、続いてオランダが支配していた東インド諸島を征服しようとした。
暗号を入手して解読した米国は、これに対して厳重に警告したが、日本は聞かなかった。
これに対し米国は7月25日、米国内の全ての日本の資産を凍結する措置を取って、8月2日、日本に石油輸出を禁止した。

ますます参戦に向かって近づいていく米国を果たして日本が太刀打ちできるだろうか?このような疑問を抱いた日本政府は、米国と交渉する姿勢を取り始めた。
これに日本国内の強硬派が立ち上がった。1941年10月、東京の好戦派は穏健派の首相を追放し、軍部の指導者である東條英機(1884~1948)を打ち出した。
戦争への道に一路邁進すると言うあがきだった。絶望感で理性を失った日本は賭博心理に陥って、これは日本のハワイ真珠湾奇襲となった。
1941年12月7日、日曜日の朝7時55分、日本はハワイの真珠湾に停泊していた米第7艦隊と軍事施設を奇襲攻撃した。太平洋戦争の勃発である。


無題1

1941年12月7日、日本軍の真珠湾奇襲攻撃で沈没した戦艦USSウェストヴァージニア号。この日の奇襲攻撃により、米海軍と陸軍の死者は2,897人であった、一般人の死者も68人もいた。


日本海軍の航空母艦6隻から発進した飛行機350台は奇襲攻撃で米軍に大きな打撃を与えた。
この時、日本の航空部隊の総指揮官が真珠湾上空で「私たちは奇襲に成功した」と伝えた暗号が「トラ・トラ・トラ!」だ。
米国の戦艦8隻のうち4隻が沈没し、3隻は大きな損傷を負った。飛行機570台のうち475台が完全に破壊された。
米海軍と陸軍の死者は2,897人に達し、市民の死者も68人もいた。

翌日の12月8日、米国上下両院が合同で開会した中で、米国大統領フランクリン・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt、1882~1945)は、演説で議会に宣戦布告を要請した。
当日、上院は満場一致(82対0)、下院は1票の棄権(388対1)だけで宣戦布告案を通過させた。
米国は、この日を「恥辱の日」と宣言し、日本に対して宣戦布告をした。
真珠湾奇襲の直前まで米国世論は戦争に反対したが事態は逆転された。
「真珠湾を記憶せよ!(Remember Pearl Harbor!)」というスローガンがアメリカ人を団結させた。




【太平洋戦争で反ファシズムの連合戦線が形成される】




無題2

1941年12月11日、ドイツの宣戦布告宣言に署名するフランクリン・ルーズベルト。今まで参戦していなかった米国が日本に続き、ドイツとイタ​​リアの宣戦布告をすることで、第二次世界大戦は、「反ファシズム統一戦線」が形成され、新たな局面に入った。



イギリス首相ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill、1874~1965)は、その時「米国と同じ船に乗った」と喜んでいた。
彼は戦時内閣の同意を軽く得て、やはり日本に宣戦布告をした。
ドイツのアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler、1889~1945)も絶賛した。
彼は「私たちは、負けたくても負けれない。3千年の間、一度も征服されなかっ国を同盟国で得た。」と語った。

日本が参戦すれば、米国は太平洋に足縛られ、極東に植民地を置いたイギリスにも深刻な打撃を受けるだろうという計算であった。

日本の真珠湾奇襲3日後の1941年12月11日、日本のヨーロッパの同盟国であるドイツとイタ​​リアもアメリカとの戦争を宣言して出た。
ソ連侵攻が膠着状態に陥って悩んでいたヒトラーも絶望感に身をよじるが、それこそ「狂気」の決定を下した訳だった。
米議会も同日、対ドイツ宣戦布告をしたが、上下院でそれぞれ88対0、393対1で可決された。
対イタリアの宣戦布告も両院でそれぞれ圧倒的票差で可決された。

太平洋戦争の勃発は、アジア戦線とヨーロッパ戦線を一つに統合させ、翌年の1942年1月1日には、アメリカ、イギリスㆍソ連、中国、カナダなど26カ国の「連合国宣言」が発表され、いわゆる、反ファシズム統一戦線が形成された。
これと関連し、イギリスの歴史がエリック・ホブズボーム(Eric Hobsbawm、1917~2012)は、次のように話す。

「ファシズムは公然と、様々な種類の自由主義者達、社会主義者達、共産主義者達、全ての種類の民主主義体制、ソビエト体制が同様にファシズムを破壊する必要がある事と説明したのである。
古い英国の諺の表現を借りれば、「別々に絞首刑にされない為には、皆が団結しなければならなかった(They had all to hang together if they did not want to hang separately)。 」


【米国は果たして日本の奇襲を誘導したのか】


ルーズベルトは真珠湾攻撃を受けた直後、「戦争情報局(OWI:Office of War Information)」を作成し、放送ジャーナリストのエルマー・デイビス(Elmer Davis、1890~1958)が、これを率いる事により、以降の広報戦で大成功を収めた。
OWIは、全てのメディアに一種の報道指針を下す一方、自主的に戦争用放送番組、映画、ポスターなどを生産した。
また、世論工学をはじめとする各種の心理戦の為に、学界の専門家達を大いに活用した。



無題3

第1次世界大戦の時の様に、ハリウッドのスター達が戦争債券を売る事に先頭に立ったが、これらの販売した債券額は、1942年だけで10億ドルに達した。
子供たちもこの運動に参加して数十億ドルにも上る債券を買い入れて、年間子供一人につき21ドルを支出した事が分かった。
年長の経営者が志願して、年間1ドルの給料を受けて戦時体制の移行に熱心に貢献するとして出来た「ワンドルマン(One Dollar Man)」という言葉が示唆するように、米国は、全国民総動員体制が置かれている。

無題4

全てのメディアを覆ってしまった 「真珠湾を記憶せよ!」というスローガンの威力は大きかった。
しかし、これが米国の「奇襲誘導説」が出てくる背景でもある。
「ルーズベルトは、米国の孤立主義者たちを説得して、米国参戦を誘導する為に、故意に日本の真珠湾奇襲が可能なように警戒態勢をずさんにした。
「1948年に歴史家、チャールズ・A・ビアード(Charles A. Beard、1874~1948)が、このような主張を展開して以降、様々な「ルーズベルト陰謀説」が提起された。

ピッツバーグ大学教授のドナルド・ゴールドスタイン(Donald Goldstein)は、「ルーズベルト大統領と彼の参謀たちは、当時の戦争に介入する為に災害が必要だった。それも小さな被害ではなく、大きな被害が必要だった。」と主張している。
海軍出身のジャーナリスト、ロバート・ティンネット(Robert Stinnet)も[偽の日(Day of Deceit)]という本の中で、ルーズベルトと彼の参謀たちが空襲前、ハワイ周辺の海上偵察を中止させることで、日本の大規模な攻撃を誘導したと主張している。

「なぜ当時、ハワイ駐留米海軍司令官ハズバンド・キンメル(Husband E. Kimmel、1882~1968)提督と陸軍のウォルター・ショート(Walter C. Short、1880~1949)将軍は、奇襲を受けた責任にも関わらず、軍事裁判にかけられていなかったか」という疑問からスタートして、数多くの疑問が提起された。
実際にこれを究明する為の公聴会が3回も開かれたが、米国が果たして日本の奇襲を誘導したかが、今でも謎のままである。

米国は既に一ヶ月前の11月に日本の暗号文を入手する事で、戦争が切迫しているという事実を知っていたが、攻撃ポイントを正確に知る事は出来なかったので、ハワイの真珠湾とフィリピンのマニラ基地に警戒命令のみを下していたと言うのが、これまでの定説だった。
1961年に発行された[ウェブスター英英辞典]が「Pearl Harbor」に「真珠湾を意味する名詞「ほか」の警告なしに突然攻撃する」という動詞の用法を付け加えて紹介したのも、そのような意外性に重きを置いたものと見られる。
しかし、最近公開された秘密が解除された文書は、米国の「奇襲誘導説」の方をより後押ししている。
いくつかの内容を見てみると、以下の通りである。

ルーズベルトは、すでに11月25日、陸軍長官ヘンリー・スティムソン(Henry L. Stimson、1867~1950)に、来週月曜日ごろに日本の真珠湾空襲があるだろうと言って、続いてあまりにも大きな被害を受けずに、日本の侵略性を浮き彫りにして国民から全面的な戦争支持を得られる方策を講じるよう指示した。
11月26日、イギリスのチャーチル首相は、「日本の航空母艦がハワイ東に移動中」という内容の緊急電報をルーズベルトに送っており、同じ日にコーデル・ハル(Cordell Hull、1871~1955)米国務長官は、二国間の互恵平等を要求した日本の天皇の書信を持ってきた駐米日本大使に意図的に屈辱的な言辞を浴びせた。
日本の戦争挑発を煽ったのではないかと言う事である。
また、ハル国務長官は11月29日、チャーチルの電報をUP通信の記者ジョーレイブ(Joe Leib)に見せて、日本の真珠湾攻撃が12月7日になるだろうと述べた。
これに関して<ニューヨークタイムズ>は、日本の真珠湾攻撃の翌日に報道した「攻撃をあらかじめ知っていた」と言うヘッドライン記事で、「米国政府は、少なくとも1週間前から日本の真珠湾空襲計画を正確に知っていた」とし、ハル国務長官から、この情報を聞いた人がレイブ記者の他に大勢いたと報道した。

12月5日、フランク・ノックス(Frank Knox、1874~1944)海軍長官は、閣議で、日本の真珠湾空襲が迫っている事を、全軍に通知しなければならないと提案したが、ルーズベルトは、既に全てを知っていると口を閉ざす様指示した。
12月6日午後9時半、ルーズベルトは34人の客が出席した夕食会の席で「明日戦争が起こる」と明らかにした。
12月7日の朝、真珠湾空襲の報告を受けたルーズベルトは「偉大な救い(great relief)」と言いながら喜んだ。

ルーズベルトは、同日午後3時に開催された閣議で「私たちの敵は日本ではなく、ヒトラーだ。日本が我が国に参戦の機会を与えた」と述べた。
その夜、ルーズベルトと会見したCBS放送の記者エドワード・R・マロー(Edward R. Murrow、1908~1965)は、「国家的災害と変わらない真珠湾襲撃を迎えたルーズベルトの態度が常識外に平然とし、むしろ歓迎している表情だった」と伝えた。

一国の大統領をしている人にどうしてマキアベリズムがない事を期待できるだろうかと言うだけでも、ルーズベルトの場合には、その技量が抜群の境地に至った。
歴史がジェームス・マクレガー・バーンズ(James MacGregor Burns、1918~2014)が、自分の本のタイトルを[ルーズベルト:ライオンとキツネ(Roosevelt:The Lion and the Fox)](1956)と付けたのもそのような理由からだった。
「キツネ」という表現はちょっと酷いと思ったのか?ルーズベルトに好意的な歴史トーマス・A・ベイリー(Thomas A. Bailey、1902~1983)は、「ルーズベルトは真珠湾事件が起こる前から、米国民を何度も騙してきた。…彼はまるで、患者自身の利益の為に嘘を付かなければならない医師と同じだった。」と言う。





【強制収容所に収容されていた日本人たち、そしてその後】


無題5

1941年12月8日月曜日の朝、サンフランシスコの市民が新聞を介して日本の真珠湾奇襲攻撃のニュースを知る姿。3千人に近い自国民が瞬く間に命を失った膨大な事件の後、世論は180度裏返した。


奇襲誘導説の真実かどうかに関係なく、真珠湾奇襲前は反戦世論が非常に高かったのは明らかな事実である。
1941年6月の世論調査では、米国民の29%だけが参戦を支持した。
イギリスに物資を供給する他の手段と一緒にアンケートが提示された調査では、参戦支持率が6%に落ちた。

しかし「真珠湾」が一時に全てを変えた。
他の破壊はさておき、3千人に近い自国民が一瞬のうちに命を失ったのは、そのいくつかのアメリカ人も見過ごす事はできない大事件だった。
強力な孤立主義者であった共和党の上院議員アーサー・ヴァンデンバーグ(Arthur H. Vandenburg、1884~1951)は、真珠湾奇襲直後に書いた日記で、「今日、全ての現実主義者にとって孤立主義は終わった」と述べた。
それはまさに当時、絶対多数のアメリカ人が持つ様になった考えでもあった。
何人かの上院議員を​​含む多くのアメリカ人が、最初に全ての兵力を集中させて日本を攻撃しようと主張した。
そうする事が、国民情緒上当然の事であったが、ルーズベルトはドイツに対する戦争が優先という考えを貫いた。

屈辱は理性を遠隔するのだろうか?
日本のハワイ真珠湾爆撃に激怒したアメリカの下院議員は、「私は現在、米国、アラスカ、ハワイに住んでいる全ての日本人を捕まえて強制収容所に入れる事に同意します。奴らを撲滅しましょう​​。」と叫んだ。
彼の叫びは、多数の感情であった。
1942年2月、ルーズベルトは、軍隊に西海岸(太平洋沿岸)に住んでいた老若男女を問わず、日系アメリカ人を逮捕する権限を与えた。
12万人の日系移民のうち、4分の3は、米国で生まれた米国市民であったにも関わらずだ。

日系移民は、太平洋戦争の戦況が、米国の方にかなり傾いた1944年12月17日まで、監獄の様な強制収容所で2年半の間、監禁され過ごさなければならなかった。
米国政府はこれを置いて、ナチス・ドイツが作成したユダヤ人の強制収容所のような表現である「concentration camp」と呼ばれる事を嫌って、単純な住居移転という意味が強い「relocation camp」と呼んだが、「強制収容所」である事は明らかだった。

1988年ロナルド・レーガン(Ronald W. Reagan、1911~2004)大統領は、生存した日系出身の受刑者被と遺族に16億ドルの賠償金を支給し、謝罪する法案に署名した。
法案は、日系アメリカ人を抑留したのが「人種的偏見、戦争の恐怖、そして政治的リーダーシップの失敗」から始まった米国政府の過ちだったと明らかにした。

このような結果は、自主的に得られたものではなかった。
JACL(全国日系市民協会)の粘り強い努力があった。
ここに秘密文書として保管されたが、1970年代の日系3世代の弁護士たちの粘り強い追跡の末に発見された「マンソン報告書」が与えた影響が大きかった。
真珠湾奇襲以前から日本との戦争が避けられないと見たルーズベルトは日本との戦争が起これば、日系アメリカ人たちがどこの国に忠誠心を見せるか知りたかった。
これについて調査した報告書が「マンソン報告書」なのですが、真珠湾奇襲1ヶ月前に出てきたこのレポートは、「日系アメリカ人は、アメリカに絶対的な忠誠心を持っている」と結論付けた。
それでも、日系アメリカ人を強制収容所に監禁したので、米国政府としての謝罪をせざるをえなくなったのだった。

無題7

1942年2月、ルーズベルト政権は、日系移民を捕まえ、強制収容所での生活にした。写真はユタ州ミラード郡(Millard County)に位置していたトパーズ戦争再配置センター(Topaz War Relocation Center)の姿。

米国法務部が、当時の被害者を探し出した結果、約6万5千人がまだ生存している事を確認した。
米政府は、これらの全てが高齢である事を勘案して、高齢の順に毎年約2万5千人ずつ3年間賠償を実施する事とし、一方、賠償が決定された88年以降に死亡した被害者に対しては、遺族に賠償金を与える事にした。

1990年10月9日、米法務部の講堂で開かれた賠償金の伝達式で、法務長官ディック・ソーンバーグ(Dick Thornburgh)は「私たちにとって、歴史をもう一度振り返らせたあなた達は、米国をより強く誇りある国にしました。全てのアメリカ国民は、あなた方に借りがあります。」と述べた。
ジョージ・ブッシュ(George HW Bush)大統領も謝罪文で「お金やいくつかの慰めで過去の苦い傷を拭う事はできない」とし「私達が過去に過ちを犯していれば、今は明らかに正義側に立っている」と述べた。
これと関連し、ジャーナリストのムンチャングクは「日帝時代に強制徴用されたり、従軍慰安婦として連行され、虐待を受けた韓国人たちを無視している日本政府がこの場面を見た場合、果たして何を思っただろう」と述べた。



【日本政府に考える能力はあるのだろうか?】

第二次世界大戦中のユダヤ人虐殺を主導した戦犯アドルフ・アイヒマン(Adolf Eichmann、1906~1962)に対する裁判を見学した米国の政治学者ハンナ・アーレント(Hannah Arendt、1906~1975)は、アイヒマンがユダヤ人抹殺という反人倫的犯罪を犯したのは、彼の持って生まれた悪魔的な性格の為ではなく、何も考えずに自分の職務を遂行する「思考力の欠如」からだとしたが、日本政府にも同じ評価を下さなければならないんじゃないか?
日帝のハワイ真珠湾爆撃が起きて70余年が過ぎた今日、米国政府のアジア外交政策が親日一辺倒に流れるのも「真珠湾を記憶せよ!」というスローガンをすっかり忘れた「思考力の欠如」のためと見るべきか?
それとも、一部の歴史家の主張するように、真珠湾事件は事実上、米国が作成した「企画作品」だったのだろうか?


引用元:http://navercast.naver.com/contents.nhn?rid=214&contents_id=67446&leafId=214

さらりと自国の徴用と人種差別的監禁を一緒にして欲しくないものです

ブログの説明テンプレ

共感非共感の入ってないレスは返信レスなので韓国の方の大多数の意見ではありません。
またこの色の文字は管理人綿雪のツッコミや発言です。要らない人は飛ばしてください。


韓国の方の共感、非共感の数を元に韓国世論を判断してください。
日本の通常の雰囲気出す為に意訳してあります。ご了承ください。

毎回翻訳だけで力尽きて結果的に誤字など多く十分な推敲が出来てません。
 出来るだけ気が付いたら修正しますのでご了承下さい



では韓国の方の反応をお聞きください(*゚∀゚)っ



1:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日本人抑留は日系アメリカ人のスパイ行為を防止するためだったし、実際にスパイ行為を犯した日本人もいた。
もちろん、ルーズベルトに人種偏見がなかったと言う事ではない。ただ帝国主義日本を正当化する日本極右学者たちが陰謀論云々するのはどうかと...


2:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日本の真珠湾侵攻を当然だとするのがいやですよね...
日本は本人の野望のために太平洋戦争を準備し、米国は独自の利点のためにすなわちルーズベルトの考えのために日本の攻撃を真珠湾に誘導したと見る乞食。
日本の侵略を、米国のせいだとした内容は無いと思います。


3:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
米国が誘導したというのが最初に米国の過ちに焦点を合わせ日本はやむ得ず攻撃をしたというのが真珠湾の全体理論です。
そして米国は誘導した事がありません。日本が太平洋全域を食べようと欲張って誤って米国に触れただけです

4:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
正直今回のネイバーキャストの記事はメチャクチャだな

5:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
タイトルは「日帝のあがき~」だが内容は真珠湾以降、米国の狂気の余波、ルーズベルトの奇襲誘導説、日系アメリカ人に対する差別、結果は何故現在のアメリカは親日一辺倒なのか?...何が言いたいのかさっぱり分からん

6:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
この論理ならミニスカートが強○を誘導する事になるんですね。

7:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
韓国独立の始発点であり、ドイツの立場では災難でした。実はこの時から枢軸国の運命は決まったのです。
米国を奇襲せずにドイツとともに東西からソ連を挟撃していたら、万が一、歴史が変わったかも知れないが、バカみたいに米国に触れてフイにするなんて..真珠湾に米空母がいずれも停泊していて全部壊れても、戦争がちょっと長くなっただけで、日本はおそらく敗亡したでしょう。
当時の米国は絶対に触れてはならない国でした。

今もでしょww


8:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
真珠湾は、米国が意図的に誘導し、当時の軍国主義日本の狂気と蛮行は、思考力の欠如によって起きたんじゃないかなって....
記者は頭が混乱してるんじゃないか?

9:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
米国政府が馬鹿たちだけが集まった集団でない以上、太平洋地域の空襲について、ある程度の予測はしていたが、誘導したと見るのは、行き過ぎた拡大解釈であること。
参戦好機にしようとしたが、過度に粉砕されただけ。トンキン湾事件(ベトナム戦争勃発の引き金)は分からないが、真珠湾まで「侵略を誘導した」と見ているのはややもすると陰謀論に一歩踏み出す事になります。

10:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
私が意味を持った書き込みを一つ残す。
昨日、このようなニュースが出た「大リーグkcの日本のファンの旭日旗応援」真珠湾を記憶して追悼しながら、米国の放送に堂々と出てくる。
大リーグ試合でも旭日旗応援を防がない。自国兵の犠牲を犬糞と思ってる米国と言う事が証明された!!
ナチス期と同じ戦犯機、旭日旗なのに!!!

11:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
>>10
あまり意味無いよw

12:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日本人はこの事件を自分たちは平和のためだと言い、美化する。
先進国と言いながら、過去に戻る答えのない国家だ

13:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
記者はいくら米国が嫌いだといっても日本の侵略を庇おうと信頼できる根拠を持っている主張のように書くなんて...

14:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
以前から時折感じたのですがこのキャストには背景に「反米」というキーワードが敷かれていると思います。
米国の暗い面を暴き出すことは悪くありませんでしたが陰謀論まで支持している今回のキャストは少し程度が過ぎた感じがしますね...


15:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
>>14
この記者は昔からほぼ「反米」を基に記事を書かれてます


16:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
偉大な我が国は自国民の花の乙女たちや若者たちが徴用されて慰安婦として暮らしてたとそのまま文書だけで書いてます。
独島問題もその偉そうな外交部は黙ってます。


17:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
真珠湾爆撃を誘導したのかは不明なデータが多いですよね。
強引に言うことができないです。
ちょうど戦争を誘導したのが完全に米国だとは言い切れません。
トンキン湾事件は、実際に明らかになった事件だと思います。


18:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
こんな価値もない太平洋戦争誘導説陰謀論をひたすら真剣に書くなんて(笑


19:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
韓米同盟瓦解の為に太平洋戦争の日本の戦争行為まで情状酌量しようとお気に入りの左翼的克日、民族主義主観なで崩す矛盾を起こしてるよw

20:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
大半の歴史学者たちが戦争誘導陰謀論に対して端論している。この記事は本当にゴミの様なチラシです

21:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
太平洋戦争当時、空母も本当に間一髪意図的に別の場所に隠れて、空襲を避けたわけでもない。
そして、その当時は米、日、すべての国は空母の重要性をお互いに知らないでいた。結果的に空母が重要だったことを悟って活躍しただけであり、空母だけ避けたので陰謀論を主張するというのは本当に前後を知らない発想。
各種の本でも陰謀論についてよく反論している。

22:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
真珠湾奇襲誘導説は日本が主張したものでしょう。日本を庇ってる文章ですね。正しい判断が欠けている一方的な文章です。
バランスの取れた文章を書いてもらいたいものです

23:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日本の右派の無謀が最終的には韓国の独立を可能としたのか

24:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
本当に日本に正当性があったのでしょうか?


25
朝鮮独
立の立役者=米国の太平洋戦争の勝利

26:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
>>25
この人は他人の背中に乗っていく人

27:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
これ、記者が教授だな...こんな妄信的だと学生がこれ見て何を学ぶのか?

28:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日帝強制占領期がどれほど恋しくなったら戯言の様な陰謀論を事実だと真剣に主張できるのか理解できないね。
親日派のガキは独立運動家たちが受けた拷問コースを受けて銃殺しなければならない。


29:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
トンキン湾事件もただの陰謀論だけだったが、最終的に真実が明らかになった。真珠湾もいつかは真実が明らかにされるだろう。
私は陰謀論なんかは信じませんがwww


30:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
>>31
陰謀論を信じてない人が何故真珠湾の真実と言うような陰謀論めいた言葉をww

31:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
ソ連のナチス侵攻誘導説も出てきそうだ(笑)ふふふ


32:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
この記者の意図するところは現在の米国の政治的に、日本を支援する方式が気に入らないという事でしょう
個人的に真珠湾計画陰謀説は信じないが現在の米国の親日に反対する意見には同意します

何故韓国人が米国の方の気持ちまで反対しなければいけないのですかね^^;

33:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
歴史を覆してみると、ルーズベルトの自作自演という事だろ。歴史は勝者が書くものだ

34:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
ファシストよりも危険な奴らが共産主義者である。
この種のゴキブリは竹槍以外の治療薬がない


35:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
米国の太平洋戦争誘導説は日本極右派が太平洋戦争の被害者は日本だって被害者コスプレをする為に大々的に掲げる理論だwwww
反米のためには、日帝の糞理論も美化するというのかね?

36:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
全部いいのですが、どうして最後に米国が作り出した自作劇というように行くのか理解できない。

37:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
これが日本敗戦の原因であった。太平洋戦争は日本が犯した痛恨の一撃だ。

38:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
韓国はまだファシズムが好きなんだ...日本植民地時代や軍事独裁時代懐かしがる人が沢山居てる。

39:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
まともな文章でした。私も記者と同じ考えや疑問を持ったが詳しく説明してますね。
親日派や親米派はどう思うだろう?

40:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
>>39
その主張が親日派と日帝右翼の主張なのに親日派の考えはどうなんだろう?ってwwww
そのまま日本に有利なバカ話じゃないですか?wwwww親米派ではなく常識ある人ならあれが出鱈目だってすぐ判るんですけどねww

41:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
陰謀ではないが参戦する口実を探していた米国には大チャンスだった。
逆に大東亜共栄圏を実現しようとした東洋のチョッパリ、メガネクソ鼻総統は死刑(笑)


42:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
ネイバーキャストの運営はちょっと読んでみてください。
投稿文の質が低すぎる

43:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
日本帝国主義が滅びて当然の20世紀の歴史において最悪の体制だったということは明らかな事実...


44:名前:<丶`∀´><`д´;><`∀´〃>さん
これはwただの素人のブログですねwwwwなぜネイバーキャストで記事を書いてるんですかwwww

最近は素人ブログより酷いメディアさんも多いらしいですよ。



というわけで今回の翻訳はこれにて終了です。御覧戴きありがとうございました
ヾ(´ω`=´ω`)ノ 


↓↓↓ ランキング参加してます綿雪のモチベーションにつながってます
よろしければクリックお願いします
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↓↓↓ ランキング参加してます。綿雪のモチベーションにつながってます。

よろしければ一日一回応援お願いします!

海外の反応 ブログランキングへ

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

綿雪からの切なるお願いがあります。

当ブログの事を宣伝して戴ける行為は凄く嬉しく思います。
ただ他ブロガーさまの迷惑になる様な貼り付けなどは謹んで戴ければ嬉しく思います。
知名度上げるためにアンテナサイト様には登録のお願いをしておりますが、なにぶん綿雪には権力も知名度もない生まれたてのネコの様な存在です;;
ブログ経験も浅く、まだ出来て1月程なので長い目で見ていただけたら幸いです。

あと、2ch...特に東亜板の皆様のスレの進行邪魔になるような貼りだしもしない様お願いします。
綿雪は東亜板の皆様にいろいろ特亜の事を教えて戴いたので東亜の皆様が
「オイ、ブログの貼りだしウザイからやめろ」とかなったらチョー悲しいです。
以上綿雪からのお願いでした。


当ブログは出来立てのホヤホヤで知名度も低い状況でありながら連日4000の皆様においで下さることが出来る様になりました。
心からお礼申し上げます。そしてこれからも末永くよろしくお願いします。


では以下はブログの宣伝ですので興味ある方は見てってください
.。゚+.(・∀・)゚+.゚


初めていらっしゃったお客様へ
一層このブログを理解したいそんな奇特な方は⇒綿雪ブログの読み方クリックして読んでいって下さいませ。

纏め方の法則など書いてます
またそこのコメント欄に要望など書いていただいてもおkです^^

現在このブログはまとめサイト様の登録を確認してるのが

 海外の反応まとめblogアンテナ様
 海外の反応国別リンク集様
 海外の反応 まとめ あんてな様
 海外アンテナ-海外の反応・情報サイトのまとめ様
 ニュースまとめ桜様
 海外@反応様
 海外の反応ブログアンテナ様
 ニュース速報まとめ梅様
 海外の反応アンテナ様
 海外の反応@ナントカアンテナ様
 にゅーやく様
 だめぽアンテナ様

ですのでよろしければ↑通って帰ってほしいです。

リンクお返し少なすぎて削除されたら見てもらえなくなっちゃいます。・゚・(ノД`)

それではまたです(。・ω・)ノ゙


※コメントについて。
記事に関係ない事柄での個人攻撃や特定の人種を殺す等の行き過ぎた暴力の言葉や人種差別用語、性差別や他ブロガー様の迷惑になるようなコメント等はお控えください。
またgoogle様にアダルトの警告を受けるような言葉お控えください。
場合により綿雪@管理人の判断で変更、削除される場合がありますのでご了承くださいませ。


出来ればここからニュースを観に行っていただけると助かりますm( _ _)m
厳選ピックアップ